アロマタッチ

  • HOME
  • arōmatōuch TECHNIQUE

dōTERRAのアロマタッチについてまとめ

dōTERRA everyday より

 

アロマタッチテクニックについて(英語)


 

使用するエッセンシャルオイル


ドクター・ヒルが開発したアロマタッチ テクニックは、dōTERRAのエッセンシャルオイルが大好きな方なら、老若男女の区別なく誰もが身につけられる施術法です。資格やインストラクターの認定がなくても、家族や友人など身近な人々のケアに活用し、素晴らしいエッセンシャルオイルの世界を体験してもらうことができます。8種類のオイルを決められた順番に使ってください。

免責事項: アロマタッチ テクニックは、家族や友人等個人間での使用を前提としたもので、営利行為での使用は想定していません。営利または個人使用の範囲を越える目的で使用する場合は、各種法令に従い、自己責任で行ってください。

アースリズム(米国内販売名:バランス)〔成分〕ココナッツオイル、スプルース、ホーウッド、フランキンセンス、ジャーマンカモミール、ブルータンジー
穏やかで満ち足りた気持ちに導くブレンドオイル。アロマタッチテクニックの最初に使うことで、施術する人と受ける人が深くつながることができます。
ラベンダー
穏やかで甘い香りと癒やしのパワーで、数千年にわたって愛されてきたエッセンシャルオイル。アロマタッチテクニックでは、リラックスのために使われています。
ティートリー(米国内販売名:メラルーカ)
鋭い樹木の香のエッセンシャルオイルで、複雑な科学組織からさまざまな利点が知られています。肌を清潔に保つ、アロマタッチテクニックには欠かせないオイルです。
オンガード〔成分〕dōTERRAオレンジ、クローブ、シナモンバーク、ユーカリプタス、ローズマリー
スパイシーなかぐわしい香りと、身体を守るパワーが特徴のブレンドオイル。アロマタッチテクニックでも、そのために使われています。
 アロマタッチ〔成分〕サイプレス、マジョラム、ペパーミント、バジル、グレープフルーツ、ラベンダー
心身を落ち着けリラックスへと導くオイルを配合した、マッサージのためのブレンドオイル。肌を心地よく癒やしてくれることから、アロマタッチテクニックに使われています。
 ディープブルー〔成分〕ウィンターグリーン、カンファー、ペパーミント、ブルータンジー、ジャーマンカモミール、ヘリクリサム、オスマンタス
塗布すると、ひんやりした刺激を与えながら肌を温めるブレンドオイル。その癒やしの力とスッキリした香りから、アロマタッチテクニックに使われています。
dōTERRAオレンジ(米国内販売名:ワイルドオレンジ)
オレンジの皮を圧搾して抽出された、甘酸っぱくみずみずしい香りのエッセンシャルオイル。アロマタッチテクニックでは、元気と活力を与える働きをします。
ペパーミント
清涼感あふれる香りとさまざまなメリットから、多くの人々に愛されるエッセンシャルオイル。アロマタッチ テクニックでは、元気と活力を与えるはたらきをします。



 

アロマタッチテクニック手順早見表


 

動画による解説


パームサークル

パームスライド

ファイブゾーン・アクティベーション

耳のストレスケア

サムウォーク

エリアタッチ

ピンポイントゾーン・アクティベーション

ファイブゾーン・タッチ

リンパケア

 

アロマタッチ テクニック Q & A:


Q: アロマタッチ テクニックとは何ですか?

A: アロマタッチ テクニックは、背中や足にエッセンシャルオイルを塗布して行う、ドテラ独自の施術です。身体本来のはたらきをサポートし、心身の健康を保つために開発されました。

 

Q: アロマタッチ テクニックにはどのオイルを使いますか?

A: アースリズム、ラベンダー、ティートリー、オンガード、アロマタッチ、ディープブルー、dōTERRAオレンジ、そしてペパーミントの順に使います。
※アロマタッチキットに含まれる化粧品カテゴリーのオイルをご使用ください。

 

Q: アロマタッチの1回の施術時間はどのくらいですか?

A: 施術者のペースによりますが、40分から1時間程度です。

 

Q: アロマタッチ テクニックを行うために、特別な資格が必要ですか?

A: どなたでもアロマタッチ テクニックを行うことが可能ですが、セミナー等で正しい施術法を学ぶことをおすすめします。

免責事項: アロマタッチ テクニックは、家族や友人等個人間での使用を前提としたもので、営利行為での使用は想定していません。営利または個人使用の範囲を越える目的で使用する場合は、各種法令に従い、自己責任で行ってください。

 

Q: アロマタッチ テクニックはどこで習得できますか?

A: アロマタッチ テクニックの実地訓練を受けるには、お近くで開催されるアロマタッチトレーニングイベントをお探しください。ドテラエブリデイの「アロマタッチセミナー」でご確認いただけます。

 

Q: アロマタッチを行うには、トレーニングコースを受けなければなりませんか?

A: 必ずしも必須ではありませんが、アロマタッチトレーニングコースを受けると質問ができたり施術の細かい部分が学べるので、受講をおすすめします。

 

Q: 妊娠中の方に施術するときに注意することはありますか?

A: まずは担当医にご相談することをおすすめします。
妊娠中は通常アロマタッチ テクニックを受ける時のようにうつ伏せになることは難しいので、横向きになってもらいます。横向きでの施術でも難しい場合は、椅子の背もたれに向かって後ろ向きに座った姿勢で受けることもできます。その際は足に施す部分をハンドテクニックに代えることもできます。

 

Q: アロマタッチ テクニックを行う時、dōTERRAココナッツオイルを使うべきでしょうか?もしそうであれば、どのくらいの量が適切ですか?

A: 肌への刺激がある場合には、ココナッツオイルを使用してください。刺激を感じたら、その次のステップで使用するオイルと一緒に3~5滴脊椎に沿って塗布します。前に塗布したオイルの刺激が和らぎ、穏やかなはたらきになります。

 

Q: アロマタッチ用のオイルで肌に刺激を感じる場合、別のオイルで代用してもかまわないでしょうか。

A: アロマタッチ テクニック用のオイルを他のオイルに代えてしまうと、本来この8種類のオイルを使って生まれるはずだった香りが変わってしまいます。刺激が気になる方は、ココナッツオイルを一緒にお使いください。それでも刺激を感じる場合は、該当するオイルを除き、そのほかのオイルだけを使用しましょう。

 

Q: マッサージベッドを使わなければなりませんか?

A: マッサージベッドを使うことで施術がしやすくなりますが、床やベッドでも施術を行うことができます。その際には、施術中受け手ができる限りリラックスできるよう配慮してください。

 

Q: アロマタッチ テクニックを受ける頻度はどのくらいがよいでしょうか?

A: 人によってアロマタッチ テクニックに対する身体の反応はさまざまですので、様子をみながら行ってください。一般的には、1日1回が目安です。