• 日記
  • あんなことやこんなこと

チャレンジをしよう

もし、ドテラを単なるオイルの会社だと

そう思っているとするならば

まだまだ人生における冒険が

足りないのかもしれない。

もちろん

自分の人生の全てがドテラに

詰まっているわけではない。

あくまで

山を登る過程の

強力なサポート役だと思ってもらいたい。

ある女性が言っていた事が

強烈に印象に残っている。

ドテラを知ること

ドテラを伝えることは

自分の苦手な事を克服し

チャレンジすることにもなる。

まさに!と思った。

苦手な事は誰だってしたくない。

できれば避けて通りたい。

人間には

ホメオスタシス(恒常性の維持)

する機能がそなわっており

一定や安定を保とうと力が働く。

そして

日本人。

出る杭は打たれる。

みんな同じがいいと

個性を伸ばす事をしない性質がある。

わたしは違うから大丈夫!

と思ったあなた

本当にそうかな?

もう一度内観してみてほしい。

少しでも間違えたり

ちょっとでもずれた事を言ったら

白い目で見られる。

責められる。

責めている本人は

それが当たり前なので

気もつかない。。。

これが日本人である。

そんな事言っている

私も日本人だ。。。

だから尚更

知ってほしい。

気がついて欲しいと思う。

自分の人生において

やってこなかった事

後悔している事

本当はやりたかった事

なんでもいい

ただ

不思議なのは

ドテラには

全てが詰まっている。

私なんて、、、

だって、、、

あの人が言ってるから、、、

分からないから、、

私には関係ないから、、

キズ付きたくないから、、

自分への言い訳なんて

山ほど出てくる。

そうやって

人生が終わっていく。。

ほんの少しでも

勇気があったなら

あなたも

自分の苦手な事を

克服、チャレンジできる!

そのチャンスを

すでに手にしているのだから

目から涙が出る間は

魂がちゃんと

生きている証だと

私は思ってる。

辛い事がない人生

本当に素晴らしいの?

楽しいだけがいいに決まっている。

本当にそうかな?

バランス

良いも悪いも

全てが中庸

宇宙の法則。

私は出会った全ての方と

一緒に魂を輝かせる人生を

歩んで行きたいです。

昭和53年生まれ

少し前の年代である硬派な男子や

ロング丈のスカート女子が

流行った時代

からの

ショート丈のスカートが流行りはじめ

アムラーとか

細眉とか流行り

ちょうど移行中の時代の私は

とにかく熱血な人々を

冷ややかな目で見ていた。

ダサイと思った。

そんな冷めた時代に生まれた私ですが

ドテラを知ることによって

魂に火がともり

確実に人としての成長が

出来ている事を

日々、実感しております。

きっと昔の私なら今の自分のことを

ダサ!と言っていたかもしれない。

ドテラは人間成長ビジネス

といいますが

それなりの器には

それなりのものやお金しか

入らないのです。

オーラの大きい人は

大きな器があるのです。

その器は

どれだけの豊かさを生み出せるか。

説得力や華やかさ、色気、影響力

お金

器の大きい人ほど

世の中に貢献ができるのです。

根無し草のように

自分の意思がなく感覚だけで

動く人がいますが

せっかく地球に生まれてきたのでしたら

大きな器を持って

根っこを生やして

成長する事のほうが

どれほど

人様のお役に立てることでしょう。

せっかく出会えたドテラ

もっともっと

大きな世界が

あなたの知らないところに

可能性としてあることを

知って欲しいなと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。