• 使命
  • 豊かな人生とは

社会貢献は究極のFor me

北陸エリア担当 東京でも大阪でも外国でも石川弁のホリオカナホコです😘

書きたいことが例のごとく溜まりに溜まっております。
なのでこの方を見習って
溜めないようにブログを1日1更新すると決めました!

この謎のイデタチの男前、
私がご紹介するまでもない
フォロワーが5万人いる人気者
「病気を治そう!」の藤原ひろのぶさん

じっくりお話させて頂く貴重なお時間を頂きました。

 

この、パンジャビというバングラディシュの男性の民族衣装が
2日で500着売れたそうです😳

みなさんならこれ、
どう魅せて、どう売ります?
そして、なぜ売るのでしょう?

着てるのは、服だけではないんですね。

「貧困問題」という入り口から、
「パンジャビ」というアイコンで、
ナルシストと呼ばれながらも(笑)、
ひろのぶさんが伝えたいこと。
やっていること。

全くもって同感です!!!!!
ので、記事にさせて頂きました。

ご本人のブログhttp://kenkonosusume.com
を見るのが一番早いかとは思いますが、
(必ずページをめくって読み進めてしまう文章)

このパンジャビの売上は、
貧しい暮らしをしている途上国の方のご飯や学校や病院にいけるお給料になります。

これって全然関係ない地球の裏側のことではなくって、
凄い人だなぁ〜頭が下がるなぁ〜じゃなくって、

私たちの日常のお買い物に密接に関係しています。

よく考えたらわかることだけど、
よく考えないこと。

私たちが、安くて、大量生産ができるものを買えるということは、
必ず 低賃金のそういう方たちの暮らしがセットです。

1人で生きられない私たちが選ぶものは、
すべて 誰かの思いや生活にリンクしている。

お洋服もそう、アロマもそう。なんでもそう。

ブログ内の言葉を借りると、
“全ての人間は愛され、学び、食事をする権利がある”

食べ過ぎて、余って 病気になる先進国と
食べられなくて、足りなくて 病気になる途上国
が同時に存在していて、

どっちが上とか下とか
いいとか悪いとかじゃなく

繋がってるなら、
もう少しバランス良くしたら、
その方がどっちも暮らしやすくない?
笑顔も増えるんじゃない?

という算数のような単純な話。
散らかせられたなら、片付けられるはず。

消費者の意識と選択で世の中は全然変わる。

なぜそれをしたいのかって
その方が「自分の」人生が幸せだから!

人からどう見られるかとか、
あーだこーだ言われたとしてもノイズですらないんですね。

2年間だれとの関わりも絶って、
孤独の限りを尽くして心から言えるけど
人から奪って自分だけホックホク
ってたいした喜びじゃないと思う。

いい人になりたいわけでも、
思われたいわけでもない。
(むしろ性格はあまり良くない(笑))

幸せってどっかで誰かが泣いてないと成り立たないもんだとしたら、
人生100年時代 長すぎて つまらなすぎるなぁと思うのです。

その上でひろのぶさんが言ってました。

“社会貢献=真面目な人しかできない
社会性の高い仕事=薄給

これ・・・もうやめましょう。”

社会貢献という言葉がなくなるくらい、
社会にとって良いコトを自然体で出来るようにならないとダメで、
無理なく相互価値を生み出して、
その活動自体で収益を得ないと、
後が続かない、信念がある人だけができることになってしまう。
だからそんな仕組みが必要。

と。

頷きすぎて首もげそう。

その通りだと思うから、
ごくごくごくごく自然な形でそれができるdōTERRAを私は選んでる。

どの生き方にも寄り添って
その方の生活が豊かになって
知っても知らずとも
勝手に作ってくれる人の生活も豊かになる
地球からの贈り物🌍♪

それぞれの役目とそれぞれの選択
どんな形でも良い♡
だけど同じ方向向く人とはどうやったって出会ってしまうもの。

 

私にとって、
人がなに教だとか
なに人だとか
芸能人だからとかネットワーカーだからとか、
本当にどーーーでも良いことで
肩書きのないその人自身を見て、
自分がどう感じるか。

好きと思ったら
ごまかさずに臆面もなく堂々と好きと言う♡
そして、好きになってもらうこと。

ということでこれから毎日
石川県から叫び続けたいと思います(笑)

改めましてもうすぐ三十路の
イガゾーグループ看板娘をよろしくお願いします♡

 

企画&撮影の まゆさん まおりさん ありがとうございました♡

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。