doterra GX assistでクレンジング – iGAZō☆GRōUP
  • 毒素
  • 溜めない身体づくり

doterra GX assistでクレンジング

こんにちは(*’▽’)

エッセンシャルオイル上級スタイリストの五十嵐智代です♡

doterra の腸内がすっきり!!

GXアシスト10日目のラスト1粒の日☆

ドテラを知ってから、健康の為に体の事を勉強しまくって、

私が最終的にいきついた重要な場所が

【腸】なのです!!

その腸の中でも

【細菌】に辿り着きました!!

 

腸についての情報はネットに沢山ありますが、

分かりやすい、こちらのリンク参照ください。

http://mega3.jp/enteric/

 

さてさて、腸が重要な事が分かったところで、

じゃあどうやって、腸内環境を良くすればいいの?

 

食品でも良くする事ができますね!

だけど何を食べたら良いとか、考えながら摂るのは面倒だし、毎食!

ともなると、お金もかかるし、続かない・・・

のが現状かな(; ・`д・´)

しかも、最近分かった重要な事!!

実は、プロバイオティクス(善玉菌)を腸内に届ける前に

した方がいい事!

それは、腸内をスッキリ綺麗にする事。

 

何故かと言うと、

悪玉菌が優勢の時にプロバイオティクスを飲むと、日和見菌が悪玉菌の方に味方をするんだって!!

という事は、悪玉菌が増えてしまうっていう事( ゚Д゚)

ビックリ!!

なので、一度、腸内を綺麗にする必要があります。

その為に、私はGXアシストというエッセンシャルオイルの入っている、植物のサプリを飲みます(^^♪

私の感想:スッゴイ出る((笑))

 

ドテラのGXアシストは

消化系の健康をサポートするためCPTG(認定純粋セラピー等級)エッセンシャルオイルとカプリル酸を独自に組み合わせた製品です。
その特長として、消化器官の免疫力を弱め消化不良を引き起こす病原菌に対抗できる腸内環境を整えます。
GX アシストには、インビトロ検査で抗菌作用を示したオレガノ、メラルーカ、レモン、レモングラス、ペパーミント、そしてタイムのエッセンシャルオイルが配合され、また腸の健康にメリットがあるとして一般的に知られるカプリル酸も含まれています。

カプリル酸は炭素数8の直鎖状脂肪酸。
抗菌活性を持ち、しばしばカンジダ症の治療に供される。
栄養学者エリカ・ホワイト (Erica White) によれば、カプリル酸は腸に感染したカンジダ菌への対処に有効である。カンジダ菌は腸でコロニー形成することも多いが、長鎖脂肪酸が存在すると細胞膜組織に侵入しにくくなる。このため栄養学者はカンジダ症の患者にはまずカプリル酸を勧め、その後クローブ油やオレガノ油などの植物油に移行する。それらの植物油には、より簡単に筋肉・関節・洞といった体組織に浸透しやすい、短い鎖長の脂肪酸が含まれている。

 

10日のみ終わったら、次にPVアシストという

プロバイオティクス(善玉菌)のサプリメントを飲みます☆

もちろん、ドテラのミネラルも飲みながら、体内で美容と健康を

作り上げて行きます!!

 

ちなみにアメリカと日本のサプリの基準値の違いは月とスッポン!!

なので○○!のです☆

http://kininal.me/cgmp-supplement/

 

腸内が綺麗になると、性格まで変わっちゃうよ♡

細菌は生きていますので(´艸`*)

年末は体内も綺麗にしておきましょうね(#^.^#)

 

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。