2017.3.22 石川県にあの人が♡

いつも前置きの長いホリオカナホコです。

お付き合いくださいませ♡

私が引きこもりになった理由のひとつに

なんでこんなに
優しい人が疲れるような世の中なんだろう??

 

と苦しくなったのがありまして、

ハタチそこそこの私にはキャパオーバーでした。

 

それから2年間「あ」とも喋らずにいると、

色々悟って、

やっぱり人だし愛だな ってこと行き着いて、

今に至ります。

 

そんな背景があるので

私がドテラを捉えた時、

 

「こんな誰も損しないやり方を、
綺麗事じゃなく 世界規模でやってて
数字まで出し続けてる会社があった!!!」

 

ということが すっっっごく光でした。

 

売上なんてただ作られないので、

アロマの会社がアップルと同じように伸びてるって

なにかが起きてる 心地いいザワザワがありました。

 

 

創業者のやっていること、見ているビジョン。

これが本当に本当なら、本当に凄いぞって。

 

それから 1年。

 

同じコミュニティに1年いたら、

表と裏がわかってくるし、

おやおや? 第一印象と違うぞ?(困)

ということもある中、

 

ドテラが凄いのは、

まだまだ第一印象を超えてくるところ。

 

知れば知るほど

よくぞここまで考え抜いて、よくぞここまで実行して、、

もうこれ以上頭下げられないよ!って、

ピークを 次々更新していく。

 

出会ったときから一目惚れで完璧すぎて

騙されてるんじゃないかなと思った彼が、

お付き合いしてみたらもっともっと

いいところいっっぱい知れて、

なんなの?まじで。最高なんだけど。状態(笑)

 

 

ネットワークの人が

「うちの会社の人は素晴らしいのよ!」

って シーンには何度も出会ってきたし、

温度差があることが多かったので

言葉を選んでしまいますが、

選ばずに言えてしまうほど、

 

世界一のオイルもミネラルも

感覚でも 理屈でも 大好きですが、

ドテラの最大の魅力はやっぱり 人 です。

 

自分の仕事を我が子のように愛おしく話す人に

惹かれる私なので、

IPCだけでなく、社員の方が

本当に会社を愛してらっしゃるんだなという

姿勢にいつも胸を打たれています。

 

去年の3/23は、ドテラジャパン

シニアマネージャーの内山さんが

初めて石川県にきてくださり、

その時私は1人で参加しました。

 

そして1年後の3/22。

副代表の當真さんが

初めて石川県にきてくださいました。

今度はチームのみんなや、その家族と(涙)

 

當真さんから聞くドテラのお話が大好きで。

誰も傷付けず 否定しない 温かい言葉選びで

思いが指先までぽかぽか染み渡るような 。

 

何歩も何歩も先を行く配慮の中に

本物の器とか格とか品を見ました。

 

それを伝えてくれた人や伝えた人

みんなで聞けるって、、

感慨深いったらなかったです。

 

 

印象的だった當真さんのお話をいくつか。

(本当は當真さんの口調で聞いてほしいけど!)

 

6人お子さんのいる當真さんは

毎年誰かしらがインフルにかかっていたそう。

1人を隔離、移ったら2人目も隔離部屋、

3人、4人となったら今度は 健康な方を隔離(笑)

4人を連れて病院にいくと次は溶連菌を貰って帰ってくる。

 

そんな大変だった状況が、

今はかかっても1人くらいになっているそう。

 

なのでエッセンシャルオイルについて、

東洋医学がどうだとか西洋医学がどうだとか、

そういうことではなく。

(どちらかというと野菜や果物のように生活の中に)

 

こうなったら

親にとって 要因がなんであれ、

本当に助かりますよね。

 

生活をトータル(体、感情か、考え方)を改善する方法

知っておくと、役に立つことがたくさんある。

 

たくさんの価値と可能性の中、

エッセンシャルオイルの魅力は、

 

悩みのあるご本人やご家族に対して

その方の側にいることができるもの。

 

希望があるだけで人は変わります。

 

従来のすぐ効果を実感しにくかった健康食品

に比べ、オイルはフタをあけて試してもらうだけ♡

 

 

それから、こちらについて。

7年で1000億という急成長を遂げ、

業界の6倍ほど継続率のあるドテラの

1番のリスクは?

 

そう、原材料がなくなることです。

 

考えてみてください。

たとえばラベンダーは収穫期が夏なので、

夏のうちに次の年分のラベンダーを確保するため、

需要を見据えて植えていく必要がある。

売上が、

2014年 600億→ 2015年 1300億(1000億予想)

ということは、例えば

2013年に1000万本用意して、

2014年は2000万本用意しなくてはならないということ。

 

そこで、

 

ドテラって「世界をより良い場所にする」

ってフレーズに度々触れるのですが、

それを本気で言って本気で目指してることが

よくわかる取り組みです。

隙がないくらい エンパワーが詰まってます。

 

私はこれがあったから自分で仕組みを作るよりも

この素晴らしいことに携わらせてもらおう‼︎

と思ってドテラをスタートしました。

 

私がこの日一番印象的だった當真さんの言葉。

 

コ・インパクトソーシングを

「目の前のなんとなくオイシイ話ではなく、

お互いの成長のために永続的に共に歩む」

とまとめていて、

 

私もドテラ一緒にやろうよってお声がけする人には、

そんな気持ちでお誘いしているので、

なんだかひどく感動しました。

 

世の中には良いものがたくさんあって、

その中で本当に必要なものはなんでしょうか?

 

エンパワー(力づける、自立させる)とはなんでしょうか?

 

人間力って、愛って、っていろんなことを

考えさせられ、

當真さんの佇まいに心が揺らされまくりでした。

圧がまったくないのに圧倒的だった。

 

1人でも多くに聞いてほしいし、

1日も早くこんな風にみんなにお伝えできるようになりたいって強く思いました。

 

 

イガゾーさんも感涙。

 

最後は

當真さん 改め 糖魔ちゃん(シュガーデビル)

のスイーツコレクションでお別れ(笑)

當真さん、本当にありがとうございました。

来年、みんなでネパールへ行きます!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。