TERRA women DIY 【デリケートゾーンの痒み】

こんにちは☆ エッセンシャルオイル上級スタイリストの五十嵐 智代です(*^^*)

私は生理前になると、毎回のように

デリケートゾーンが痒かった。

 

薬局で「ふぇ○にーな軟膏」とか買って塗ってみたり、

あまりにも酷い時には

婦人科に受診してお薬を処方してもらい塗ってみたり、

(婦人科では感染症とか言われず、かゆみ止めを処方されるだけでした。)

 

ドテラを知らなかった時は、

対処療法としてお薬を塗る事しか知らなかった。

 

ドテラを知って、健康を勉強し、経皮毒など勉強するようになってから分かった事!!

 

無知ほど怖いものはない・・・。

自分の体を守れるのは自分だけ!! が分かった。

 

【経皮毒】

性器の化学物質吸収率は(腕の内側を1とした場合)42倍!

私が塗っていたお薬が、そのまま体内へ・・・

しかも

食べ物は肝臓で解毒し 90%は排出します

が!

皮膚から浸入したもの 10%しか排出しません

だって・・・

お医者さんや、お薬の否定は全くしません!!

何かあったら必ず行きますよ☺

 

でもその前に自分で出来る対処があるんだったら、そっちを選びます!!

国の医療費削減できるし

家計の医療費も削減できるから(*^-^*)

しかも、こちらの方が安全だし♡

 

という事で

 

【生理前などのデリケートゾーンの痒み止めスプレー】

を作ってみました。

ドテラの精油は薬理効果もあるので、安全に、とっても良く作用してくれます(*^^*)

 

ラベンダー・ゼラニウム・ティートリー

を使ったスプレーを作成!!

(精製水・エタノールも使用します)

 

直接スプレーしても良いし、ナプキンにスプレーして使っても良いですね。

(濃度が濃いとしみる場合があります。)

 

カンジダに感染した場合は、ティートリーの精油の入ったクリームを作り患部に塗って

改善された方がいらっしゃいました。

 

女性の体はデリケートです。

色んな事に左右され、心も身体も病気になりやすいのです。

では、病気になりにくい身体にするにはどうしたら良いか・・・

それは、正しい食事・運動がとっても重要となりますね。

ドテラの健康哲学。

これさえ理解し行動すれば、女性はずっと素敵でいる事が出来るんだよ☆

 

[contact-form][contact-field label=’名前’ type=’name’ required=’1’/][contact-field label=’コメント’ type=’textarea’ required=’1’/][/contact-form]

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。