• 使命
  • 豊かな人生とは

WHY doTERRA -Riconil ver.-

Hello 😀 Welcome to my IGAZO blog.
いらっしゃいませませ。

前回はワークシート形式でWHY doTERRAを考えよう!でしたが、

前回ページは⇒here

本人がやらないことにはね~ぇっ。
ってなわけで、勝手ながらこちらで発表させて
いただきませうっ(いただきましょう)

10

“WHY doTERRA -Riconil ver.-”

<過去>


doTERRAとの出会いはいつ、誰から、どんな状況で?

aisaicaでランチにいったとき、まぁちゃんから最近アロマを始めた!と
まぁちゃんが私に持ってきたのがdoTERRAのオイル。
私自身が、LUSHで働いていることもあり
エッセンシャルオイルに関しては多少なり知識はありました。


どこで初めてdoTERRAのオイルを香りましたか?

まさに、その時。
残念ながら最初に何を香ったのかは
覚えてましぇーん。\(^o^)/笑
たぶんDeep Blue Rubをつけたかな?


doTERRAのどの部分に惹かれましたか?

今までのアロマの使い方が多様に変わる、
日常に取り入れやすくなる。
=求めていたもの
そして香りが格段に従来のものと違う。
アロマタッチにも惹かれました。


何をきっかけにdoTERRAを始めようと決意しましたか?

doTERRAに関わる人を見て。
「大人なんて…。」と漠然に思ってた私に(生意気です、はい。笑)
初めて、ロールモデルのように感じる人がdoTERRAには居ました。
初めて大人を心からかっこいいと思えました。

<現在>
現在はどのように生活に取り入れていますか?

Dr.Hill オススメのアースリズムを
まず朝起きてこめかみ&足の裏。
眠すぎるときはペパーミント合わせ。笑
DDR&ミトコンドリア&ミネラルのサプリ
常にレモン、ラベンダー、ペパーミント
+αで2本ほど持ち歩く
お風呂では、たまにアロマバス♬
お気に入りはレモングラス1〜2滴
スキンケアにサルベル
そしてココナッツオイル+フランキンセンス
ニキビがあって、きになるときは
ティーツリーやラベンダーを混ぜて
寝る場所は常にラベンダーディフューズ
さらには手首こめかみ(薄く鼻の下)に塗布

自分で、書いてかなりヘビーユーザー過ぎて
驚き。笑 WOW


最初の印象と変わったことはありますか?

会社を知れば知るほどオイルの1滴に
とてもパワーと魅力を感じます。
「本物」っていう意味を感じます。
一生付き合っていくものかなと思っています。


doTERRAのオイルがあなたの生活に何をもたらしていますか?

自信と喜びと幸せ。
最初はいい香りからの幸せな気持ちでした。
だけど今はその幸せな気持ちよりもさらに
高い割合を占めるのは自信。
私自身、正直メンタル強いかと聞かれれば
答えはきっと「No」
自信なんて全くないし、自分は弱い。誰よりわかっていました。
それが本当はすごく嫌でした。
だけどdōTERRAに出会って私は、
弱くてもいいんだ、そう思えるようになりました。
弱さを受け入れて、強くなる。
だからdōTERRAを知れたからこそ
「最強」になれそうな気がします。笑


好きな香り、使い方は?

Jasmine(ジャスミン) 私の名前の漢字”莉”
→優美な香りはもちろんだけど、
ジャスミンのような女性になりたい。
人から愛され、高貴に咲く。elegance.
Deep Blue(ディープブルー)
→大好きな色、青
不思議な力をパワーを感じる
鎮痛作用のあるディープブルーのように
人の痛みがわかる人間でありたい。

<未来>

さらに惹かれる理由、勉強したいと思うことは何ですか?

今までの経験を活かしたスキンケア
さらにオイルの知識を広げること
ドテラの文化を深く知ること
人への伝え方を学ぶこと

9

doTERRAを通して、あなたの未来に何を描きますか?

Spread WorldōTERRA
  ~Heal the World by Riconil~

大切な人を守る。
人の人生に関わる人間になる。
自信を持って、強くなる。
輝く女性に、憧れられる女性に。

という感じでまとまりました♪てへ

Thanks for all of your supports to me every time.
I cannot never enough to say Thank you,
but I really appreciate each of you from bottom of my heart.
I think this is the time “Pay it forward”

Written by Riconil 12th June 2016

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。