Alive JAPAN CONVENTION 2016

doTERRA JAPAN CONVENTION 2016
”Alive ~自分らしく輝く~”
6月3日・4日 at パシフィコ横浜

3

いってまいりました、IGAZO GROUPが本格始動して
初めてのdoTERRA JAPAN CONVENTION!
横浜まで、東京から愛知から石川から群馬から日本中から
パシフィコ横浜の地へ集結いたしました。

まず、今回のメインテーマ “Alive”(アライブ)
実は日本語に翻訳するには少し難しい言葉なんです。
なぜなら英語のAliveには日本語でたくさんの言葉へと置き換えができます。

index

例を挙げるのであれば、、、
生き生き、生きる、生きている、活気のある、はつらつとした
エネルギーのある、満ちて、活動して etc.

そうです、山ほどあります(笑)

ここで質問です。
What make you alive? (何があなたを生きていると感じさせますか?)

doTERRA JAPANの荒巻社長が”Alive”そう感じたのは、
初めて娘をビーチに連れて行ったとき
娘さんは海を見るなり一目散に海へと走っていったそうです。
そのときに思わず娘さんへカメラを向けた荒巻社長。
その1枚の写真は、荒巻社長自身の”Alive”を感じた瞬間である、と。

この2日間の長いようで短いコンベンションを終えて言えることは、
コンベンションというきっかけを通し
自分自身の”Alive”を探し出す、見つけ出す
そんな旅の時間を与えられていたような感じがします。

さて、”Alive”という大きなメインテーマの前に現在について問いましょう。

Are you all you wanted to be?
Do you even know your life mission is?
(今のあなたはあなたがなりたかった自分自身ですか?
そして、あなたは自らの人生のミッションが何かを知っているのでしょうか?)

難しいですよね、改めて聞くと。
たくさん不安が募ってくるかもしれません。
こんな自分じゃないはずだった、、、。
人生のミッション、ナニソレ、オイシイノ?的な、、、(笑)

今、すぐにわからなくてもいいんです。
きっと自分と向き合って、たくさん考えて、もしくはひょんなことから
ふと気づくのかもしれません。

ただ1つお伝えしたいこと、それは
Never too late to become a person you tend to be
(なりたい自分になろうとすることに遅いということは一切ない)

ほら、少し肩の荷が降りませんか?
「遅い」そんなことないんです。遅くないんだ、そう気付けたことがまず一歩。

そしてメインテーマ”Alive”と共に、経営陣の方々から何度も何度も
発された言葉が1つありました。
お気づきだったでしょうか?

“empowerment”(エンパワーメント)

4

直訳では権限委託なんて、お堅い言葉がでてきちゃうのですが、
いわゆる”パワーをエネルギーを与えること、受け渡すこと”

Riconil’s 見解では、このJAPANコンベンション自体が経営陣からの
doTERRAという会社、そしてCPTGオイルを通した
まさにEMPOWERMENTであったと感じております。
たくさん目に見えない力もらったのではないでしょうか?^^
(もちろん素敵Hinokiオイルも形としてもらって大満足ですが♪)

では、エンパワーメントをするにあたって、忘れてはならないこと
”Focus on right thing” (正しいことにフォーカス、集中する)

この考えをもとに行われているdoTERRA活動が
CPTG(Certified Pure Therapeutic Grade)オイル
co-impact sourcing(コ・インパクトソーシング)
Healing hands(ヒーリングハンズ)

そのベースとなったdoTERRAの文化が
“人のために奉仕する、仕える”
“We’re not competing each other, it’s yourself”
(他人と競争するのではない、競争するのは自分自身である。)

全ては「私たちは昨日の自分よりもいい自分に」
そんな世界を作っていくために。

「empowermentすることでdoTERRAと共に
より良い自分を、そして世界をつくろう」

それが ”Alive” につながります。必ず。

Written by Riconil 8th, June, 2016

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。