お世話になってます!DEEP BLUE RUB!

みなさん、こんにちは。
イガゾーグループのらーめん担当の南です。
僕もドテラエッセンシャルオイルを愛用してます。
時々僕もこのコンテンツでも更新していきますね。

僕のらーめん屋のブログ
『がんばれ大ちゃん』
シリーズを読んでくださっている
方ならご存知だと思いますが、
僕は以前までの職場で心身共に
とても疲れ果てる様な思いをしていました。

そして前職を辞めて心機一転やり直そう!
と決めました。
体はぶくぶくに太り、
心は荒みきり、
成人病、ノイローゼ一歩手前、
という状態でした。

そんな時にドテラと出会いました。

小さなポーチに大量のオイルの
瓶が積み込まれている状態の
物を「はい!」と渡されました。

僕は心の中で
「こんなに色んな匂いのするもん
一緒に入れたら、ちょっと強烈やろな」
と少し警戒しながらポーチを
受け取りました。

しかし沢山のオイルの香りの混ざった
そのポーチは僕の予想を裏切り、
とても調和のとれた心の安らぐ
香りがしていました。

今思うと、僕はあの瞬間に
すでにドテラを素晴らしいものだと
直感で感じていたのかな?と思います。

前職を辞めて次の僕のテーマは
『心身ともに丁寧に生きる』
でした。

今は毎日ミネラルを飲んで
少しですがオイルも活用しながら
過ごしています。

僕がテーマを決めた途端に
ドテラに出会えたのも、
これは出来すぎた物語の様です。

きっと何かのご縁ですね。

僕は前職の時にあまりにも
休めない日々が続いて
体のバランスを崩して
腰や肩や膝などを痛めてしまいました。

その痛みを引きずったまま、
僕は生活の為に引越屋での
仕事を始めました。
周りは20代ばかり。
39歳の僕はついていくのも
やっとでした。
若いスタッフ達に気を使われながらも
なんとかお役に立とうと頑張りましたが、
さらに体は痛みが走りました。

シップや塗り薬では全く役に立たず、
僕は肘を肩の高さまで上げると
その位置から手を真下に降ろせない
様な状態になりました。
重い荷物を肩から上へと
持ち上げる事は出来ません。

情けないし、
悔しいし。
筋力の問題ではなく、
関節の可動域が極端に
狭くなっているのです。

近くの整形外科や接骨院に行っても
「問題ない。疲れてるだけでしょう」
で済まされます。

そこで何も期待せずに
『DEEP BLUE RUB』
を使いだした所、
途端に痛みが引き始めました。

まだ関節は全開とは行きませんが、
半年出来なかった腕立て伏せが
出来る様になりました!

半年腕立て伏せが出来ないせいで、
僕の胸筋はみるみるなくなり、
ぽっちゃりと贅肉が残って
Aカップくらいのおっぱいに
なってしまってました(泣)

DEEP BLUE RUGで痛みもやわらいだので、
なんとか信頼できる整体師を探して
しっかりと体のケアをしていきたいと
思います。

最初の投稿がオイルではなくて
すいません。

どうぞこれからもよろしくお願いします。

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。